痛風とは?

痛風とは、体内の尿酸が増えていき、足の親指などの関節などに結晶化してたまることで発症する病気です。

痛風が発症する直前によくみなさんが感じる症状は、「靴の中に石がはいったかな?」と違和感を感じ、一度靴を脱いで確認するようなことが度々起こるようになる、とよく言われています。

実際に私も痛風にかかる2日前頃に、ちょうど新しい靴に買い変えたばかりで、足の親指の外側あたりにだんだんと痛みを感じ始めていましたが、完全に靴擦れをしているだけだと思い込み、病院に行く頃には3日が経過していて赤く腫れ上がり、歩くのもままならない状態になっていました。

痛風のおもな症状は関節にたまった尿酸結晶の一部が欠けて分散し、それに白血球が攻撃反応を起こすことで、炎症が発生し、とても強い痛みを伴う「痛風発作」が起こります。

とくに血液検査の結果、尿酸値が7mg/dLを超える高尿酸血症と診断された人は、注意が必要です。

尿酸値が高いまま放置してしまうと、今度は尿酸の結晶が腎臓内にたまり、腎臓の機能が低下する可能性が高まり、その結果、尿路結石や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病をも引き起こす恐れが出てきます。

痛風発作が起こったことがなくても、健康診断の際に尿酸値が高いと診断された方は、非常に危険な状態ですので、すぐに医師への相談をされることをお勧めいたします。

 


NHKのテレビ番組「チョイス」に痛風が取り上げられていました

先日、ふとテレビを見ていると、NHKの健康情報番組「チョイス」に痛風が取り上げられていました。

30代から要注意!痛風の新常識

「30代から要注意!痛風の新常識」というタイトルで、痛風本来の怖さや恐ろしさを伝える番組構成になっていました。

たいへんわかりやすかったので、このページで一部抜粋してご紹介させていただきます。

「チョイス」番組サイト:http://www.nhk.or.jp/kenko/choice/archives/2017/07/0722.html

まず最初に驚いたのが、今現在日本で痛風発作が起きたことのある人はおよそ100万人にものぼり、しかも尿酸値が高い痛風予備群まで入れるとなんと1000万人の人たちが痛風発祥の可能性を秘めているという数字に大変驚かされました!

 

尿酸血症の実際の画像

次に痛風発症のイメージですが、

先ほど述べたように、親指の関節にたまった尿酸結晶(青い部分)が砕け始め、それに反応した白血球の活動によって炎症と痛みが発生し始めます。

今回初めて尿酸結晶の実際の写真も見ることができました。

よくみなさんが誤解されているのは、このトゲトゲした結晶の破片が刺さって痛みを感じている、と勘違いされている方が多くいらっしゃいますが、実際はこの尿酸結晶の断片に対して反応する白血球の活動による炎症が痛風の痛みの原因となります。

尿酸値は女性より男性のほうが高い

一般的に、尿酸値は女性より男性のほうが高いと言われています。

その理由は、女性ホルモンによって尿酸が分解され増加しにくい傾向があるためだとのこと。

なので、痛風を発症している9割は男性に起こっています。

 

20代~30代で痛風が発症することもある

一般的に、痛風は中年男性に多い病気だ、といわれる傾向がありますが、実際痛風を発症している年齢は幅広く、20代~30代の男性においても痛風発祥の事例は多く存在します。

※そんな私も、30代前半で、痛風を発症いたしました。。!!


食事療法による痛風の対策

プリン体を含む食事とは?

痛風の可能性を抑える療法として、尿酸を多く生み出す、「プリン体」を多く含んだ食事を控えることが挙げられます。

痛風は、別名「贅沢病」ともいわれることもあり、お肉、エビカニ、魚卵など、世間一般的に高級な部類にはいる食材にプリン体は多く含まれています。

プリン体を多く含む食材の一覧は以下:

まさかの納豆や、鶏のささみまでに多めにプリン体が含まれているとは思っていませんでした、、!意外です。

お酒を控える理由は?

あとは、「お酒・ビールを控えるように」とよく言われることがあるかとおもいます。

これは正しい指摘ですが、ビール自体にはプリン体は多く含まれていません。

実はアルコールに尿酸値を上げる働きが含まれているのです!

なので、「ビールを控えて、日本酒にしています」というのは、まったくもって痛風の対策にはなっていません!

単純にプリン体の数値だけを意識してしまうと、そもそもの尿酸値への影響を考えずに食事を摂取してしまうことになりますので、すべての食事においてアルコールを控えたメニューにすることをお勧めいたします。

 

尿酸値を下げる食材は?

では、逆に尿酸値を下げる食材についてですが、

コーヒー、乳製品、ビタミンCの3つが尿酸値を下げる作用があるとのこと。

ただし、尿酸結晶を分解して流すためには水分を多く取ることが最も有効的であるため、普段仕事などをしているときにコーヒーの少量な水分補給のみでは十分に尿酸結晶を効率的に分解することができません。

そのため、緑茶や、麦茶などのカフェインを少量含んだ飲料を積極的に飲んで、十分な水分補給を行うことが重要となります。


運動療法による痛風の対策

激しい運動ではなく有酸素運動がおススメ

つぎは、運動療法による痛風の対策になります。

尿酸を効率よく分解して血液中に流すためには、やはり運動による肥満の防止は効果絶大です。

これまであまり運動をしていない方は、ぜひこれを機に日常的に運動をすることをお勧めいたします。

運動と言っても、そこまで激しい運動をする必要はなく、週末や平日の空いた時間に定期的にジョギングや、ウォーキングを行う有酸素運動レベルが痛風対策としては有効的です。

「チョイス」の番組においても、海野さんの尿酸値は普段の運動(自転車通勤や定期的なジョギング)を始めることによって、8.7mg/dLから一気に5.7mg/dL まで下げることができました!

※目標値:6mg/dL以下(高尿酸血症:7mg/dL以上)

このように普段の生活から、適切な尿酸値に抑えることさえできれば、あとは継続するだけで尿酸値を下げる薬を服用せずとも、健康的な生活を送ることができるようになります。


痛風の薬(フェブリク)の服用をはやくやめたい

痛風の薬を服用しはじめて早3か月、最近では全く足の指の痛みも取れ、まったく通常の健康状態で私自身も日々生活を送っています。

そんななかで毎日痛風の薬(フェブリク)を飲み続けるというのは、なかなか難しいものです。

「チョイス」の番組中でも、一度痛風発作が起きた人は、基本薬を飲み続けることが重要である。と念押しされていました。(少なくとも2~3年)

それは、次の章で述べている「痛風の隠れた危険性」に理由がありました。。


痛風の隠れた危険性

痛風は、尿酸結晶によって親指の関節などの痛みを伴うだけではなく、実は腎臓内にも同時に尿酸がたまり続けており、腎臓機能の低下を引き起こす慢性腎臓病という恐ろしい病気を引き起こす可能性を持っています。。

腎臓機能は一度低下すると、取り戻すことはできず人工透析などの処置が未来永劫必要となる恐ろしい病気です。

尿酸値が高い間、常にこの危険性にさらされているということを理解し、日々の食生活や生活習慣の改善を試みる必要があります。

先生もおっしゃられている:

1. 痛風を治して慢性腎臓病などの悪化を食い止める!

2. 痛風をきっかけに生活習慣の見直しを!

この2つに尽きるかと思います。

逆にこのタイミングで知っておいて本当にラッキーだったと思うぐらいの意識が重要かと思います。

そんな痛風の悪化を食い止めるためにはある程度の期間薬を服用する必要があります。

次の章で「痛風のサプリランキング」を掲載していますので、ぜひご利用ください。


痛風対策サプリランキング

おすすめの痛風対策用のサプリメントをランキング形式で紹介いたします。

第1位 ズキズキ・ドロドロをケアする【糖通打破】



ズキズキ知らずの新習慣「糖対策サプリ:糖通打破」

第1位にランクインさせていただいたのは「糖痛打破」です。

糖痛打破は健康診断の数値にも出てくる尿酸値を下げる効果があるのに加えて、血糖値を抑えて血液をサラサラにする成分を多く含んでいるため、短期間で痛風の症状を抑える効果があります。もちろん長期的に使用いただくことも可能で、実際に使用した方の口コミでは使い始めておよそ1年で、尿酸値も安定し、医師からも「もう薬は飲まなくていいですよ」と診断されている方もいるようです。

継続率92%という高い水準もオススメの決め手になります。

 

第2位 健康数値に気になる方へ【PN-0(ピーエヌゼロ)】



PN-0(ピーエヌゼロ)30日間返金保証付き

つぎのオススメはPN-0(ピーエヌゼロ)です。

PN-0の強みは、他社のサプリと比べて、含まれている成分量の豊富さにあります。

アンセリンなど尿酸値を下げる要素は、基本どの商品にも含まれていますが、田七人参など血糖値に影響する成分などは他社と横並びにしてみてもわかる通り、その成分量の差が明確によくわかる結果となっているかと思います。

それによって、約98%の方が効果を確認できた!というポジティブな回答も得られています。

第3位 痛風・尿酸値対策にオススメのサプリ【慈凰お試しセット】



『慈凰』お試し10日間パックが今なら1,630円

第3位は「慈凰」(じおう)です。

オススメの理由はずばりお試しパックが用意されているから。です。

まずは1週間続けてみることで、どれだけ効果が得られるか体感することができます。

ちょっとした健康診断の10日前から試しに使ってみるのも良いでしょうし、効果が得られれば継続して、自分自身の将来の健康のために痛風と向き合うきっかけになればと思っています。

まずはお試しパックから始めてみてはいかがでしょうか??

その他おすすめ情報



女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

 


 


痛風発作とよく似た症状

痛風とは体の中に尿酸がたまってそれが結晶となって関節の痛みを伴う病気です。

この病気の怖いところは節々が痛み出すだけではなく腎臓機能などにも害を及ぼします。痛風になると足の指の付け根などが突然痛み出して赤く腫れあがります。耐え難いほどの強烈な痛みでこうした場合は痛風発作と言われ、一週間から10日ほどで症状も収まります。

 

非常に怖い病気ですが、現在では医療技術も進歩しており発症し始めの痛風ならば病院で治療が可能です。

 

痛風とよく似た症状に外反母趾がありますが、これは足の付け根の関節から先の骨が外側に曲がっている状態です。

 

親指の付け根が内側に突き出しています。この状態でも少し痛いのですが、さらに症状が進行して炎症が起きるとひどい痛みを引き起こします。

付近に存在する袋状の組織が赤く腫れるとひどい痛みを引き起こします。

 

これにより痛風発作と似た症状が起こります。また別名ヒト食いバクテリアとも呼ばれる溶血性連鎖球菌感染による壊死性筋膜炎は痛風発作よりも症状の進行がはやく体のどこにでも表れます。

一刻を争う病気なのですぐに治療しないと大変危険です。

救急車を呼んで対応してもらってください。急速に組織を破壊していく病気なので一刻も早い対応が求まれる病気です。

痛風は合併症も多く高血圧肥満尿路結石など合併症も非常に多いのが特徴です。

痛風血症を発症した際には、すぐにでも病院での治療や、健康サプリメントの処方、生活習慣の見直しを検討されることをお勧めいたします。

 


スポンサーリンク